ルイス・リーキー

未分類

リーキーとアフリカ(2)

ルイス・リーキーは、自身が発掘したカリアンドゥシの文化がアシュール文化と共通していることを証明し、これでアシュール文化は、今から140万年前の東アフリカを起源に持つように変わる。正に、時代が未来へと進めば進むほど、過去が明るみになったわけです。
未分類

リーキーとアフリカ(1)

ケニア・キクユ族の生活圏で生まれ育ったルイス・リーキーは、イギリス人でありながら、キクユ族の子どものように育った。やがてケンブリッジ大学へ進んだ彼は、現地事情に明るいことも気に入られ、発掘調査団の一員に選ばれる。この経験が、彼を、人類学へ導いた。
タイトルとURLをコピーしました