近代史記事紹介

ショーペンハウア母子の生き方とそれぞれの恋愛事情(2)

ヨハンナ・ショーペンハウアーは名門貴族家に生まれ育ち、18歳で20歳以上年の離れた実業家に嫁いだ苦労知らずの女性。つまり、苦労続きの市井の人々を知らないし、世間を知ろうともしなかった。なので世間体を気にする筈がない。それがヨハンナの最大の武器だった。
近代史記事紹介

ショーペンハウア母子の生き方とそれぞれの恋愛事情(1)

偉人・賢人の多くに影響を与えたことで知られる哲人アルトゥル・ショーペンハウアーは、「我々の幸福の90%は健康に依存している」と言った。 その程度の言葉は、長い歴史の中で無数の庶民が口にした。が、特別な賢才がそれを言えば名言として語り継がれる事になる。
雑記色々

ルイス・ネリに失望

大注目していた「WBCシルバー・バンタム級タイトルマッチ」現シルバー王者ルイス・ネリ(メキシコ)対元IBFバンタム級王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)の一戦が、取りやめになった。懸念されていた通り、またしてもネリが体重超過。
2019.11.24
民族移動史記事紹介

赤毛のエイリークと幸運なるレイフ

罪人となり住み慣れた土地を追放され、それでも荒海を越えて生きる場所を目指す。歴史に名を刻む「冒険」を成した赤毛のエイリークによって、グリーンランドが発見された。そして、エイリークの息子は北米大陸の発見者となり幸運なるレイフと呼ばれた。
酔舞如記事紹介

民主主義という言葉の可笑しさと野党共闘は愚の骨頂という話

Democraticに対して、どうしても"民主"という漢字を当て嵌めたい場合は「民主制」。つまり、主義上ではなく制度上の"民主"だ。早い話「民権」。政治の権利者が民である民主制=Democraticなのであって、政治の主義がどうのこうのという話では無い。
日本史記事紹介

世界に誇れる「書の疎開劇」~一条兼良の偉業~

(心の)教育が行き届かないと、人(ヒト)は鬼畜となり朽ち果てる。 物欲を我慢せず、目についた物は何でも奪う。金品でも女でも子どもでも・・・ 応仁の乱11年間で、その主たる戦場だった京の都では、当時の日本人の本質があからさまにされた。
日本史記事紹介

卓犖闊達(たくらくかったつ)/佐賀藩の色々

伊万里焼は唐津焼と同様の理屈で、積出港が伊万里港なので伊万里焼と呼ばれたが、その大半は、有田で焼かれた。今では、有田焼という名前の方がスタンダードですが、磁器を焼き始めた頃は全て「肥前磁器」とか「肥前佐賀磁器」と呼ばれていた。
酔舞如記事紹介

心無い相手と心通わせようとする愚かさ

最初は擦り寄り、その内に、手柄は全部盗み取る。相手が日本なら遠慮など必要ない。日本からは何を盗んでも許される=「愛国無罪」と言うのが韓国人の特性だということを、今まで様々な分野で散々やられて来ているのに、何故、理解出来ない?呆れる。
酔舞如記事紹介

「日本海」呼称正史

日本海を「日本海」と名付けたのは、1805年当時の帝政ロシア海軍提督クルゼンシュテールンだと記録されている。クルーゼンシュテルンは、当時、世界で最も広く用いられていた海図中の『日本周辺海図』と、その作成者に敬意を表して日本海と呼んだ。
酔舞如記事紹介

資源を持たないフリをするしかない日本国・後編~ガスと石油と再生エネルギー話~

そもそも!!!戦前の調査技術や採掘技術が今くらいにあったなら、「資源が無い!」なんて焦る必要は全く無かった。太平洋~オホーツク海を広範に領していた日本は、今どき、世界最大級のエネルギー資源・工業資源の産出国であった筈。口惜しいばかり也。
タイトルとURLをコピーしました