国連・・・アホやな2019

世評

国連の「持続可能な開発ソリューション・ネットワーク」が毎年発表している世界の幸福度ランキングの2019年版についての怪説です。2016年以降毎年同タイトルでBLOG投稿しているのですが、今回改めて最新版で書いてみます。でも相変わらず、国連はアホです。 ・・・と、今年も言い張りたいところですが、案外当たっているかもしれないと思わされます(順位に関係なく、日本の幸福度は薄いかな?と。)

極めて見辛くしてしまった画像ですが、国連関連のWebSiteを検索すると、何処ででも見られると思います。画像見辛くしたので、例年同様に100位くらいまで直書きしますと以下のようになります。

1位  フィンランド (2017年5位=≫2018年1位。今年2連覇。幸せなんだねェ)

2位  デンマーク (2017年に首位から転落して2位。昨年3位。今年、復活の狼煙)

3位  ノルウェー (2017年1位から、昨年2位、今回3位。来年はどうなりますか?)

4位  アイスランド (B3復活ならずですが、金融危機を乗り越えて以降は常に上位。凄い)

5位  オランダ (7位=≫7位=≫6位、そして5位。B3入りが見えて来たかな)

6位  スイス(何故か?下降中。北朝鮮と仲良いことが災いの源かも。永世中立も考えもの?)

7位  スウェーデン(昨年、一桁順位に復活して順調に幸せアップ・・・良かったね)

8位  ニュージーランド(4年連続8位。安定した幸福ぶり)

9位  カナダ (幸福度、下落の一途・・・は、言い過ぎだろうけど)

10位 オーストリア(嘗ての大帝国は、目立たないけど幸福な国として安定している) 

11位 オーストラリア(一桁順位復活ならず。でも安定の上位層)

12位 コスタリカ(例年ここら辺に安定。良い国なのでしょうね)

13位 イスラエル(イスラエルも毎年この近辺にいるけど?幸福?ふ~ん・・・)

14位 ルクセンブルグ(20位=≫18位=≫17位=≫14位・・・順調上昇中)

15位 イギリス(数年前は20位台だったのに、やっぱりEU離脱がお目出度い?)

16位 アイルランド(微妙に上昇中だけど、イギリスに抜かれた。その理由は何?)

17位 ドイツ(例年、この辺りをウロチョロ)

18位 ベルギー(ドイツ同様)

19位 アメリカ合衆国(ダウン中。トランプが国連内で嫌われているから?)

20位 チェコ(遂にここまで上昇。何が起きているのだろうか?)

21位 アラブ首長国連邦(上昇の勢いが止まった?世界不況を警戒するべき事態かもしれない)

22位 マルタ (数年前の30位台から着実に上がって来ている)

23位 メキシコ(この近辺に安定)

24位 フランス (マルタと同じ傾向。そもそも低過ぎた?)

25位 台湾 (数年前は30位台後半~大躍進中。日本よりは遥かに幸せそうには思える)

26位 チリ (マルタ、フランス、台湾よりも不幸になった?の理由がよく分からない)

27位 グアテマラ(台湾同様。かなり幸せになっている理由は何?要注目の国)

28位 サウジアラビア(ここも近年より10ランクほど上昇。理由は?女性の扱いが変化?)

29位 カタール (サウジに抜かれたけど上昇中)

30位 スペイン(大体、この辺りをウロチョロしている)

31位 パナマ (20位台の常連だったけど、自然災害からの復興に手間取っているかな)

32位 ブラジル (10位台前半の常連だったのだが?オリンピックとかワールドカップは不幸を招くという大きな事例。日本も要警戒)

33位 ウルグアイ(ブラジルの没落に引きずられているのかもしれない)

34位 シンガポール (どんどん下がって来たけど、金持ちは増えた筈だが、規律厳格過ぎ?)

35位 エルサルバドル(40位台後半の常連国は、日本よりもだいぶん幸せになったのか?)

36位 イタリア (50位台から大きく上昇中。↑同様の感想)

37位 バーレーン(お金持ちが多いから・・・でしょうね)

38位 スロバキア (40位台後半常連からは離脱しているけど、チェコとの差が歴然?)

39位 トリニダード・トバゴ(遂に30位台に入った。上昇あるのみ?)

40位 ポーランド(日本よりも下位にあったのに、完全に差がついた。理由を知るべきかも)

41位 ウズベキスタン(密かに上昇中。良い国には思える)

42位 リトアニア (60位台常連だったのに、嘗ての同君国家ポーランド同様に幸福度上昇中。ほんと、理由を知るべき) 

43位 コロンビア(30位台前半常連がここまでダウンして来たけど、物騒なイメージがあるこの国と日本の差はいったい何?)

44位 スロベニア(60位台にいた筈なのに・・・う~ん?分からん)

45位 ニカラグア(この辺りに安定している)

46位 コソボ(70位台後半の常連に何が起きた?旧ユーゴ圏の幸せ度はよく分からない)

47位 アルゼンチン(20位台常連が大きく下落。南米、何処も彼処も不幸になっている?)

48位 ルーマニア(コソボ同様(コソボ以上に)大きく上昇。良かったね、幸せになれて。)

49位 キプロス(ここも、60位台~70位台だったのに何が起きている?)

50位 エクアドル(40位台に落ち着いていたけど、不幸になって来た?)

51位 クウェート(落ちて来たねェ・・・UAEと同じ印象。要注意)

52位 タイ (大没落?「微笑みの国」はイメージ先行だったことがバレた?)

53位 ラトビア(ポーランド周辺国はこぞって大上昇中。この辺りにこそ視察に行くべきです)

54位 韓国 (あ、そうですか。良かったですね)

55位 エストニア(ラトビアとの差は何?と言うより、ラトビア=≫韓国=≫エストニアの理由を誰か分析してくれないかな)

56位 ジャマイカ(70~80位台の常連だった筈が大きく上昇。何故?明るい国民性?)

57位 モーリシャス(此処も躍進中。日本人でこの国を知っている人どれくらいだろう?)

58位 日本 (全く上昇傾向に無し。その内、大きく引き下げられそう。「我が国は不幸である!」と悪印象を報じるマスコミの影響か?でも・・・これでも甘い順位?)

59位 ホンジュラス(2年前にようやく100以内に入って、今年は既に日本に肉薄。何故?)

60位 カザフスタン(この辺りに常連化。もっと上でも良さそうだけどね)

61位 ボリビア(50位台から落っこちた。幸せ度が微かに後退?)

62位 ハンガリー(たった3年で30位以上アップ。良かったね・・・正しいランク付け?)

63位 パラグアイ(だいたい60~70位台に固定。南米全体下落傾向の中では健闘?)

64位 北キプロス・トルコ共和国(この辺りの順位の常連。可もなく不可もなく)

65位 ペルー (ほぼ変わらない順位。本当に評価してもらえてる?)

66位 ポルトガル(ハンガリーと同じ現象。何が起きている?)

67位 パキスタン(アジア内では幸せ急上昇国家。支那との関係濃度が増したから?)

68位 ロシア (我が国よりも上位にいたけど、そんなに不幸になった理由は何?)

69位 フィリピン(強気の大統領が結構政治安定させて幸せ度上昇中。良かったね。)

70位 セルビア(大きく上昇中だけど、コソボとの差は何だろう?逆の気がするけど)

71位 モルドバ(50位台常連が下落。不幸になっている?)

72位 リビア(下落中。ガダフィ健在の頃がよっぽど幸せだった)

74位 モンテネグロ(繰り返しますが、旧ユーゴ圏の幸せは分かりません。躍進中)

75位 クロアチア (この辺りに”停滞中”)

76位 香港 (この辺りに埋没中?金はあっても不幸を感じるのか。可哀想に・・・)

77位 ドミニカ(89位=≫86位=≫83位。そして遂に70位台。楽しそうだもんね)

78位 ボスニア・ヘルツェゴビナ(前年93位から躍進。でもこの国は毎年大きく変動する)

79位 トルコ (3年連続70位台ギリギリ維持。来年は80位台へ逆戻り?かも)

80位 マレーシア(前年47位=≫42位=≫35位だったのに何があった!大幅転落。治安も悪くなく、GDPも順調に伸びて先進国家入り間近とも云われているのに?分からん・・・)  

81位 ベラルーシ(61位=≫67位=≫73位。17年の予想通り不幸な国となっている?)

82位 ギリシャ (前年99位=≫87位=≫79位だったけど足踏み?)

83位 モンゴル (ランク外=≫100位=≫94位。今回躍進。幸せ増幅中)

84位 マケドニア(旧ユーゴ圏に近いギリシア国家・・・幸福度拡大中)

85位 ナイジェリア(ランク外から2年でここまで。サッカーが強いだけじゃない)

86位 キルギスタン(100位以下への転落危機から何とか盛り返してる。キルギス頑張れ)

87位 トルクメニスタン(65位=≫59位=≫68位=≫87位。遂に、民族紛争の余波?)

88位 アルジェリア(アラブの春完全に終焉?4年前には30位台だったのに大きく下落)

89位 モロッコ (この辺りをウロウロ。もう少し幸せそうだけど?)

90位 アゼルバイジャン (石油効果は大したことはない?なかなか上昇しない)

91位 レバノン (中東の宝石はいつ甦るのか?数年来、この辺りに安定)

92位 インドネシア(下落の一途。日本を裏切ったりするからよ)

93位 支那 (幸福度1位の人が1億人、普通3億、不幸10億超いる国の安定順位)

94位 ベトナム (ずっと変わらずこの程度の幸せ感は、堅実な国民性?楽しそうだけど?)

95位 ブータン (順調に?下落中。イメージと現実は違う?やっぱり経済拡大が必要か)

96位 カメルーン(昨年辺りから二桁順位国としてランクアップ。サッカー代表は楽しいけど)

97位 ブルガリア(昨年100位から二桁順位入り。評価低過ぎのような気もするけど?)

98位 ガーナ (遂に二桁入り。チョコレートのイメージがあるけど、甘くない?)

99位 コートジボワール(此処も、ガーナ同様に二桁入り。アフリカ西海岸密かに幸せに?)

100位 ネパール (100位=≫101位=≫100位・・・イマイチ?)

・・・

ところで、2017年にいきなり50位に登場して、昨年も49位と驚かせてくれたベリーズは、今回は調査対象外?日本も、調査対象外だった年があるので、来年、また驚かせてもらいましょう。一人当たりGDPが50万円以下でも、日本よりも幸せだと国連が順位付けした国ですから。

ヨルダンとかベネズエラが百位以下に沈んで行った。地域は違うけど、何があったかな?

さてさて、日本ですけど、40位台だったのはもう遠い昔の事のよう。不幸度がどんどん増している?来年は、何となくですけど70位台に沈みそうな予感がする。自然災害多発、煽り運転、詐偽拡大(日本郵政までがあれだもんね)、自殺者減らず、結婚出来ない男拡大中(スミマセンね)、やりたいことが見つけられない人ばかり・・・。そして、男女格差とか経済格差が国際的に悪い評価を覆せない状態。支那と同じで、幸せな人が1割、普通2割、不幸7割なのかねェ。

社会が悪い理由は政治家が悪いとか言われれるけど、国民の中からしか政治家(議員)にはなれないので、政治家が悪いって言うのならば国民の質が悪い事の証明でしかない。どうしようもない?

余計な事ですが、日本の近くを同じようにウロチョロしている韓国は54位。韓国の幸福度は、毎日毎日飽きずに日本叩きして憂さ晴らし出来ているから?・・・かもね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました