2019-11

未分類

ショーペンハウア母子の生き方とそれぞれの恋愛事情(4)~END~

ドイツ観念論者の殆どがカントに傾倒しているので、当然、カントが最も"軽蔑していた"選民思想"の最たる集団=ユダヤ教徒とは対極にあった。当然ながら、ドイツ観念論を真っ向否定する"宗教哲学思想"を唱える人達も登場する。その急先鋒がヤコービ。
未分類

ショーペンハウア母子の生き方とそれぞれの恋愛事情(3)

ニンフェット期の少女フローラに心奪われたのだから、アルトゥル・ショーペンハウアーも見事に普通の男。聖人君子でも何でもない。でも、ロリコンには当て嵌まらない。ロリコンはニンフェットのままを望み成長を嫌うが、アルトゥルはフローラの成長を待った。
未分類

ショーペンハウア母子の生き方とそれぞれの恋愛事情(2)

ヨハンナ・ショーペンハウアーは名門貴族家に生まれ育ち、18歳で20歳以上年の離れた実業家に嫁いだ苦労知らずの女性。つまり、苦労続きの市井の人々を知らないし、世間を知ろうともしなかった。なので世間体を気にする筈がない。それがヨハンナの最大の武器だった。
未分類

ショーペンハウア母子の生き方とそれぞれの恋愛事情(1)

偉人・賢人の多くに影響を与えたことで知られる哲人アルトゥル・ショーペンハウアーは、「我々の幸福の90%は健康に依存している」と言った。 その程度の言葉は、長い歴史の中で無数の庶民が口にした。が、特別な賢才がそれを言えば名言として語り継がれる事になる。
タイトルとURLをコピーしました