ボクシング

雑記色々

ルイス・ネリに失望

大注目していた「WBCシルバー・バンタム級タイトルマッチ」現シルバー王者ルイス・ネリ(メキシコ)対元IBFバンタム級王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)の一戦が、取りやめになった。懸念されていた通り、またしてもネリが体重超過。
2019.11.24
酔舞如記事紹介

2000~2019ボクシング軽量級の世界を彩った名ボクサー達

「フィリピンの英雄」と称されるノニト・ドネアですが、フィリピンで全てが始まったバッキャオと違って、ドネアのボクシングの経歴は(移住先の)アメリカ合衆国で始まった。アマチュア時代には、シドニーオリンピックの米国代表予選でになる寸前まで行っている。
雑記色々

井上vsドネア

5階級を制したノニト・ドネアは、"(フィリピンの)英雄"の称号に相応しい最高のコンディションに仕上げてリングに上がった。ドネアをリスペクトして止まない井上尚弥もベストの状態で試合に臨んだ。ドネア36歳。そのドネアを目標にして上り詰めて来た井上26歳。
2019.11.10
タイトルとURLをコピーしました