2021-05

酔舞如記事紹介

インターネットでも素のままの自分でいる

パソコン通信時代から始まり仮想空間内の"男女の生態"を色々見て来た人間として言えるのは、やっぱり素のままの自分で居ようよって事。簡単にいくつもの別人格を演じることが出来る世界だからこそ、素のままの方が楽しめる。これ一種、達観の境地也。
2021.06.24
雑記色々

コロナウイルスと共存していく未来へ

新型コロナ感染ウイルスは、この先、ほぼ永久に地球上に居座る続ける事になる。これは事実であり避けられない。という事は、去年も今年も警戒行動しているように、来年も再来年もその先も、ずーっと警戒行動を続けなければならない。
2021.06.24
TOPICS

最初の?一歩・・・(過去記事修正状況)

BLOG再開後の大きな課題は過去記事の修正。これをやらないと先へ進めない。 兎に角、文章がなってない。脈絡が無い(つまり、行き当たりばったりの思いつき文章)し、誤字脱字が多いし、ようするに、他人様に読んで頂けるような体を成していない...
酔舞如記事紹介

人妻美

人妻に対して確実に言えるのは、彼女達の衣服の下には、性行為を積み重ねた魅力的な肢体が隠れているってこと。 然りながら、「道徳」に背き人妻に恋してしまえば、愛を隠せなくなったら、次に思うのは、綺麗ごとを抜きにして「彼女達との性」である。下種な男と蔑まれても妄想には鍵を掛けられないし果ても無い。
2021.06.17
酔舞如記事紹介

ニンフェット考

人類が登場した途端より、自分の娘、年の離れた妹、一族の少女・・・等々に対して性行為を繰り返して、人類は人口を増加させて来た。これは綺麗ごとを抜きにして事実である。 年齢を重ねた男が、同年代の女達と同様に、いやそれ以上に、年齢の離れた相手に対してずっと「異性」を意識し続けるのは、人類登場以来"付着"して来たDNA故であり、ニンフェットの魔力(魅力)から逃れる事など到底不可能なのだ。
雑記色々

庶民生活に於けるクルマ事情を考えてみる

(若者はクルマに興味が無い)「そういう時代だから」では片付けられない。日本の若者にクルマへの思いを冷めさせてしまったのは、伸びない収入やクルマ保有の利便性低下などもある。引いては、日本国家・日本社会が、「老後」「高齢化」「介護」「福祉」「出産率」「育児」「教育」・・・など、老人と幼児・児童・生徒を最優先として、その「働けない」世代を支える原動力である「若者への理解」を疎かにしているからに他ならない。
2021.06.24
雑記色々

シュメール人が残してくれた大事なもの

夫婦(男女)観、死生観、快楽、物欲、友情その他、人の思い(心)というものは何千年経とうとも、何万年経とうとも、何も変わることは無い。 歴史を知ることの本質は、人々の暮らしの大切さに迫ることでなければならないと思う。
2021.06.24
雑記色々

「歴史」とは?

歴史は、「勝者のフィルター」を通して都合よく記述されていくもの。 歴史を何処まで信じるか?(建国)神話を信用するか?世界各地に、民族・部族・国家等々に伝承される神話が無数に遺る。自分達が教わった話を全く否定するような話が複数存在しても何ら珍しくない。 
2021.06.24
雑記色々

王の誕生と日本の未来

ヒトとしての進化の中でも、居住空間の無駄を省くことに成功した事は重要な出来事だ。これに因り、限られた面積の中に多くの人が暮らせることを可能とした。狩猟・採集を生業とする移動性民族よりは、牧畜・農耕を生業とする定住性民族の方が圧倒的に人口を増大させて行ったというのはこれ以上の説明を必要とはしないでしょう。
2021.06.24
雑記色々

商人の通った道は、武器(軍事)の道になる

肌色の違い、髪色の違い、目の色の違い、言葉の違い、宗教・信仰・思想・思考の違い、服装の違い、食事の違い・・・etc。商人は、違いだらけの各地域を行ったり来たりして、物珍しい品を紹介し売買を成立させていく。軍事力に任せて知らない相手を破壊するしかない為政者とは正反対。早くから、商人という存在があったからこそ、人類は歴史を積み重ねることが出来た。それは間違いない。
2021.06.24
タイトルとURLをコピーしました