2019-10

雑記色々

流行は量を必要とするが、革命は質を必要とする

「流行は人の多さの中に生まれ、革命は人の強さの中に生まれる。」言い換えるなら・・・ 「流行は人の多さを求め、革命は人の強さを求める。」 流行っただけなら必ず廃る。そして忘れ去られる。 革命は成せれば必ず残る。忘れられることなく刻まれる。
酔舞如記事紹介

世界で最も多くの人の心が寄せられる墓地ペール・ラシェーズ

ペール・ラシューズは、パリ・コミューン最後の抵抗地となった。老若男女、民間人が圧倒的多数を占めているパリ・コミューンに対して「市民の生命は鳥の羽根ほどの重さもない。」という強い態度で臨むヴェルサイユ政府軍は、投降した市民さえ銃殺、惨殺を実行した。
2019.11.01
雑記色々

無礼だけど冷静なマスコミ

マスコミが、もっと魅力的に報じてくれるようにならない限り、日本ではラグビーのプロ化は厳しい。サッカーJリ-グが発足した当時のような社会現象は起こせないと思う。あれくらいの社会現象が起こせてようやく現在のJリーグがある。ラグビーにはまだ遥か遠い道のりだと思う。
雑記色々

ホスト国・開催都市として、最後までワールドカップ応援を

ホークス日本一(3連覇)で、いつものように野球一色になった福岡。 まだ、ラグビーワールドカップは終わっていないし、福岡でのゲームは残っていないけど、開催12都市の一つとしては最後まで責任もって大会を支えないとならない!って憤る方がおかしい?
TOPICS

記事削除~修復中報告

GoogleでもYahooでも記事検索が出来ていない。ワードプレスでのブログ構築を甘く見ていた? 恐らく、ネットワーク型にした影響か?サーバー弄るの恐いので何とかならないものか・・・
2019.11.03
酔舞如記事紹介

日本のラグビー史に燦然と輝く偉業を成した・・・けど

どれだけ労いと賛辞の言葉を並べても、ブレイブ・ブロッサムズ=「勇敢な桜戦士」の誰一人として、"敗退して終わった"という悔しい気持ちからはけっして逃れられないと思うけど、でも、本当にありがとうございました。ただただ感動、そして感涙しかないです。
2019.10.22
酔舞如記事紹介

ラグビーの歴史アレコレ(10)~最終回:日本ラグビー選手歴代ベスト20~

グレート草津が、当時の日本ラグビー界の星だったことを多くの人は知らない。広く知られる前にラグビー界を去ってプロレス界へ身を投じた。 第三回W杯。日本代表の黒歴史(メンバーを落としたニュージーランドに17対145)。そういう事を乗り越えて今がある。
2019.10.26
TOPICS

問い合わせフォーム設置 他

メールでのお問い合わせを可能にする為に、メニューに、「お問い合わせ」を追加しました。 運営BLOG紹介、サイト趣旨、プロフを併せました。新メニュー項目は「SITE趣旨」です。
TOPICS

記事投稿通知の終了

各SITEの記事を更新する毎に、此処で、通知記事を更新していたのですが、記事更新紹介機能を変更した事に因り、意味をなさなくなりました。 というわけで、記事投稿のお知らせは削除致しました。今後は、各サイト記事の紹介ページからお進み下さ...
酔舞如記事紹介

ラグビーの歴史アレコレ(9)~大牟田=≫八幡=≫福岡・・・~

福岡のラグビーをけん引したのは何と言っても八幡製鉄(現・新日鐵住金八幡製鉄所)。全国社会人ラグビー選手権に於いて(現在のトップリーグに相当)、1950年の第3回大会で初優勝して以降、1965年の第18回大会までに12回優勝(最長連続優勝4年含む)。
2019.10.26
タイトルとURLをコピーしました