初ワールドカップ観戦記

雑記色々

昨日(10月6日)、ラグビー・ワールドカップ、フランス対トンガの一戦を熊本で観戦して来ました。

いやぁ、面白かったし感動した。ラグビーの試合は、何度もスタンド観戦してるけど、それは全て国内のリーグ戦とか高校生の試合。それでもそれ相応の感動はあったものの、昨日の試合で受けた醍醐味と感動はまるで別物でした。

試合そのものの評価はスポーツサイトでやってくれてるので此処では書く理由がないのですが、見ず知らずのフランス人や(多分)トンガ人と握手。試合中何度も共鳴し合う。フランス人の「レ・ブルー」に対する応援連呼。一喜一憂、喜怒哀楽の面白さ。トンガ代表の頑張りとスタンド光景の一変等々、現地で無いと味わえない数々に感激です。

スポーツに、言語が分かる、分からないは関係ないって本当にそう思った。何も違和感なく外国人同士でハグできる。いやぁ、楽しい々。

さてさて、ちょっとだけ何か言っておきたいのが、シャトルバスとビール!

無料運行してくれるのは凄く有り難いし大人数輸送を頑張ってくれたの感謝ですが、もうちょっと段取りよく出来たのではないかな?待機場所の工夫等々も含めて、次の大型イベントへの課題は残ったと思われる。でも、課題が何も残らない事は有り得ないので、熊本での大型イベント、次回も期待します。

ビールはね・・・そりゃね、メインスポンサーなのでバドワイザー以外売らないのも分かるけど、ちょっと高過ぎ!福岡ドームなどでさんざんスタジアム・ビール飲んでるので比較し過ぎて悪いけど、売り子人数も少ないし、手慣れてないのは理解出来るけどね。ま、いいや、売り子さんも皆、よく頑張ってた。ありがとう!

飲料水持ち込み厳禁でチェック厳しいとか事前情報あったけど、1Lスポーツ水筒にポカリスエット入れて行ったけど、ほぼノーチェックで何も無かった。次回の博多の森のアイルランドvsサモア・・・日本酒入れて行っても・・・(いや、それはやめておこう・笑)

ほとんど感想になってないけど、兎に角、面白かったし感動した。良かった!

コメント

タイトルとURLをコピーしました