ワールドカップ開催中なのに・・・

雑記色々

昨日(10月3日)北朝鮮は、新型SLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)の実射を行い、日本の排他的経済水域へ着弾させた。運よく実被害は出なかったが、実験段階にあるのであれば軌道制御出来ずに、日本列島内の何処かへ着弾していても何ら不思議じゃない。

北朝鮮側は(報道では)「発射実験成功!」に沸き立っているように見受けられるし、アメリカ合衆国は特に関知せずの姿勢に思える(そうではなく少しは気にしているにせよ、アメリカ本土を相手にしていないと判断している)。そして日本政府は、極めて遺憾砲に代わる「到底受け入れられない砲」を放ったようだ。バカじゃなかろうか?

「到底受け入れられない」とか「極めて遺憾」とか、そんな当たり前の事を言わずとも、今、日本国内で何が行われているか?それを思えば、今こそ、世界世論に訴えて、北朝鮮に対する国連軍攻撃の始動要請だって出来る筈だ。

今、ワールドカップ・ラグビーが行われている。ラグビー熱がそれ程高くないと云われていた日本国民も、代表チームの連勝を受けて大盛り上がりしている。大会運営に拙い部分も見えてはいるものの、今までのところ成功の域にある。そして、 各国が誇るナショナルチームの応援の為に、日本全国に大勢の外国人が来てくれている。この状況の日本国に向けて、北朝鮮はミサイルを向けたわけだ(発射実験であろうと、それは事実だ)。一歩間違えれば、代表選手や外国人訪日者が被害を被ったかもしれない。ラグビーのワールドカップなど北朝鮮には関係ない事かもしれないが、奴らは、それこそ北朝鮮の政治事情などとは一切関係ない訪日外国人や選手の命など何も気にしない、「人でなし」であることを見事に露呈した。これ以上の事実が何処にある?

日本政府は、何をやってんだ?これ以上の証拠はない。世界中の目が日本へ注がれている中へ、ミサイルを射ち込んで来た国と、それを無視する米国大統領の姿勢を糾弾出来る大きなチャンスだ。

まァ、ワールドカップを無事に終了させるのも絶対に必要な事だから、大騒ぎして外国人を不安がらせることは良くないが、じゃあ、ワールドカップが無事に終わった後にでも、必ず、この事実を背景にして北朝鮮をつるし上げるべきだ。この事に対して、反対する国家があるのなら、その国は、北朝鮮と同じ穴の狢で「人でなし」「ろくでなし」の国だ。

・・・そんな事より、フィジーがやっと勝った。相手がジョージアなので当然と言えば当然だが、前半は7対3。終わってみれば45対10で一見圧勝だけど、やっぱ彼らのモチベーションは低いかも。9日に休養十分のウェールズとの対戦なので、ちと厳しいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました