ラグビー・ワールドカップ いよいよ日本の正念場

雑記色々

ラグビー・ワールドカップですが、サモアがスコットランドに完敗。しかも、スコットランドに対して通常勝ち点4+ボーナスポイント1で計5点を与えてしまった事により、日本が、前回と同じパターン(3勝してもB8に残れない)に陥る可能性が濃くなった?それもよりによって、因縁のスコットランドが対象国・・・
兎も角、サモア戦に全力を傾けなければならない。ただ勝利するだけではなく、5ポイント得ることが必須。そうでなければ、最終戦のスコットランドに対してプレッシャーを与えることは出来ない。
スコットランドは、間違いなく次戦のロシアからも5ポイントを得て、勝ち点を10にして日本戦へ向かって来る。
因みに、アイルランドは残り二戦(ロシアとサモア)で10ポイント得ることがほぼ確実で、勝ち点を16に伸ばすでしょう。

日本は、サモア戦に勝利しても、通常勝ち点の4ポイントで終れば、勝ち点13で最終戦のスコットランド戦に挑む事になる。勿論、スコットランドに勝つか、引き分ければ何も問題はない。予選プールを首位通過するという大会前は多くの人が思いも寄らなかった展開となる(不肖私は、「必ずアイルランドは甞めてかかって、メンバー落す。そして湿気にやられて後半スピードも落ちて日本が逆転勝利する。そして全勝優勝!」と唱えていたけど、アイルランドはその通りになった。でも”全勝優勝!”はまだ笑われている)。
勝ち点13で最終戦となった場合は、スコットランドに負けたらお終い。ボーナスポイントを1得て、スコットランドにボーナスポイントを与えずに勝ち点14で並んだにせよ、勝ち点争いの当事国同士の対戦で負けるのだから日本は脱落する。だから、サモア戦では何としても5ポイントを得て勝ち点14に伸ばしてスコットランド戦へ挑むことが絶対に必要なのだ。そして、スコットランド戦で負けても、スコットランドにボーナスポイントを与えず、逆に、日本がボーナスポイントを得たら、日本の勝ち点が15、スコットランドが14で、日本がベスト8進出となる。

日本が、サモアにも負けたら・・・。いやそれでもボーナスポイントを1得て負ければ首の皮一枚残ることになる。スコットランドに勝てばB8の可能性はある。アイルランドが、日本に敗戦しながらもボーナスポイント1を得る為のクレバーな終わり方をしたのは、たかが1ポイントが物凄く重要だから。

まぁ、サモアにもスコットランドにも勝って、B8で、(前回に引き続き)南アフリカに再び勝つ。というのが理想的な形だけどね。(プールBの2位通過を南アフリカって決め付けて外れたら大笑いですけど) 
10月12日の博多の森(アイルランドvsサモア)では、アイルランドを応援するつもりでチケットを手に入れたのだけど、日本のB8進出が懸かっているのでサモアを全力応援かな(笑)今度の日曜日は熊本でトンガの応援です!(一緒に行く友人は、フランス応援だけど)

ところで、ニュージーランドとオーストラリアもまだ本調子とは思えないけど、今大会のオセアニア勢(サモア、トンガ、フィジー)はどうしちゃったんだろう?ボールの乾きが良くないとか、湿度が厳しい所為だとか、彼らは色々と不満を口にしているみたいだけど、それにしてもオセアニア勢の今大会でのパフォーマンスは最低の域にある。パスミスと言うより、キャッチミスが多過ぎるし(石鹸ボールとか彼らは揶揄しているが、条件は全チーム同じ。それでも高湿度による発汗~脂汗によって余計に滑ってることは確かだけどね)、気性の荒さが目だって勿体無いファールが目立つ。フィジカルコンタクトが売りの筈だったけど、スクラムも重さを感じないし、タックル甘くて、走力は元々劣っているので走り負けて諦めている感じが見て取れる。

今年の3月にライブドア・ブログで書いた事だけど、(特にフィジーが怒っての事だろうけど)サモア、トンガ、フィジーは、今回のワールドカップをボイコットする可能性がかなり高かった。それで、今大会に対するモチベーションが上がらなかった?当時の記事を再編集して以下に続けると・・・

(3月に記事を書いた当時のランキングでは)9位だったフィジー、14位だったトンガ、16位だったサモアという太平洋地域の3ヶ国が、日本開催のラグビー・ワールドカップ大会をボイコットして不参加を表明する動きへ傾いていた。
個人的には、二試合(フランスvsトンガ)(アイルランドvsサモア)の保有チケット何れにも影響を及ぼしそうで心配したし、そういう事より大会が一気に盛り下がる可能性があった。ボイコット騒動は何とか収まって3ヶ国ともちゃんと出場してくれてるけど、これまでの大会での暴れっぷりに比べればイマイチ・・・

ワールドカップが開幕し、大会前の世界ランキング1位だったアイルランドを日本が下すなどして一気に大盛り上がりしていますが、元々、ラグビーに興味を持つ人は日本では少数派。それでいてワールドカップを開いたのだから、或る意味、大冒険だった。運営のやり方が上手く行かず、特に、スタジアムでの飲食問題や、試合後の勝利チームを讃える音楽を大間違いする極めて非礼なことも起きたりしているが、今のところ、大会誘致して良かったのではないかな?と思う。

それで、どうしてボイコットの動きが起きたかという話ですが、ちょっと長くなるので、続きは酔舞如で書くことにします。投稿し終えたらトピックスで通知します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました